2008年 04月
03 | 2008/04 | 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

病気に負けないで・・・

その子は、実家に居るニャンコ!
私が結婚し、新潟に来る時。。。。。実家に残して来た子です。

残してきた理由は。。。
高齢だったのと、「寂しくなるから連れて行くな」 との意見があった為。
母が世話してくれてるので、私にとっては妹の様な存在かな。

20084161.jpg
名前は『MOMO』(もも)  MIX猫のおばあちゃんです。

20084162.jpg
1988年11月11日生まれ♪(日付は不明なので覚え易い様に)
今年の誕生日で20歳です。高校の時の友人宅から家に来ました。

20084163.jpg
この子は約2年半前の8月に1度、生死の境をさまよいました。

それは突然の事!
母から電話があり、MOMOの様子がおかしいという事でした。
その時、ネオぱぱが東京に単身赴任中で、そこを訪れる予定だった私達(ネオ他)
実家も近かったので、すぐに行ってみました。

MOMOは、いつもと変わらない様子。。。すると「カッカッ…」とおかしな声!!
体を硬直させ、よだれを出し、オシッコをもらしながら痙攣発作をおこしたのです。

母は涙を浮かべながら・・・「どうすればいい?」と聞いてきます。
私は、動物病院に勤めていたからと言って、医者ではありません。
ただ。。。これは大変だ! という事は分ります。
すぐに、近くの病院に連れて行きました。

動物病院の先生の話は。。。
おそらく、脳に腫瘍ができています。老猫には多く髄膜種といいます。
詳しい検査も、手術も年齢的にお勧めできません。
薬で治療しましょう。。。。その日は薬をもらい帰宅。

数日後。。。
一度は治まってきたと思われた発作が、また頻繁におきる様になりました。
すぐに病院に連れて行くと・・・薬が吸収できていない。
かなり衰弱しているからと、その日は入院になりました。
次の日病院に行くと、点滴をしているMOMOを見て・・・
母はまた涙を浮かべ 「MOMO・・・・・・」とつぶやきます。

先生は、この先の事ですが・・・と話を続けます。
病気を治す事は出来ませんが、薬で進行を遅らせる事は出来ると思います。
しかし薬が必ず効く、という保障はありません。
それに毎日の看護と、もちろん費用も掛かります。
安楽死も選択肢の一つです。どうしますか?
意識も無く、ぐったりしているMOMO、疲れきっている母を見ての言葉でした。

「今、苦しいんでしょうか?」私は先生に聞きました。
先生は「発作が起きている時は、おそらく意識が無く、苦しいとは感じて無いと思います。」

私はずっとここには居れない・・・母の決断にまかせようと思っていました。

「治療して下さい。お願いします。」。。。母はそう答えました。

もう1日入院し帰宅、まだ意識がハッキリせず、ぐったりしています。
「もし何かあったら」と、緊急で診てくれる病院、先生の携帯番号を教えてもらいました。
ああ。。きっとこれ以上入院させるより、家でって事なんだろうと、その時は思いました。

朝起きると、MOMOが冷たくなっているんじゃないか・・・長く眠れない夜が続きます。
MOMOの事もそうですが、このところ、ろくに寝ていない母の事が心配でした。

。。。。悲しい朝は、来ませんでした。MOMOの生命力の方が強かったのです。
当初ほど頻繁ではないが、まだ発作はおきます。
また薬が効いてないのかも・・・発作が起きてはヨロヨロとし寝たきりです。

先生に状況を説明したところ。。。「注射は出来ますか?」
絶対に諦めるものかと思っていたので 「はい、やってみます」 と答えました。
先生に注射のやり方を教わり、始めは私が注射していましたが・・・
ずっと実家に居れたらいいけど・・・そうもいかないので、母にやり方を教えました。

注射をする様になったら、嘘の様に発作が無くなったのです。
母が注射を1日2回。。。これが2ヶ月続きました。

それからは、薬を1日2回。。。現在も続いています。

実家に電話をすると、受話器の向こうから「んなぁ~」とMOMOの声が聞こえてきます。

病院の先生「よくここまで、元気になったね。こっちがビックリですよ」(笑)だって。。。

※MOMOを助ける為、父や弟夫婦、ネオぱぱも色々と協力してくれました。


20084164.jpg
誰に命を救われたのか。。。ちゃんと分っているんでしょう。
母の姿ばかりを探すMOMOです。

20084166.jpg
ちなみに母は、MOMOが来るまで動物が苦手で、鳥が肩にとまっただけで固まる人でした。
血を見てもすぐに倒れそうになるのに、よく注射できたな? と感心します。
『助けたい』という気持ちからでしょうが、本当に頭が下がります。

MOMO。。。。これからも1日でも長く生きてね。


※週末、両親が遊びに来た時、弟夫婦がMOMOの世話をしてくれました。
  ありがとうございましたw


長文。。。最後まで読んで頂きありがとうございましたw
 また明日。。。ヾ(@^▽^@)ノ~~~~~~~~~


※応援の1票。。。お願いしますw
   
↑↑↑↑↑ プチッとね(^艸^*)





web拍手 by FC2

スポンサーサイト
22:28 | MOMO | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。