2008年 05月
--日(--)
28日(水)
04 | 2008/05 | 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

あの日の記憶①

今日は曇りですっきりしないお天気でした。
晴れると暑いので、過ごし易いんですが・・・
晴れて気温もちょうど良いが一番です。←わがままです(汗)

夕方の散歩は薄暗く、写真も綺麗に撮れません。
今日は散歩の様子と私が体験した『中越地震』について書いてみようと思います。
ネオぱぱが単身赴任したのは2004年8月。。。
ネオまま&ネオ&サクラ&ミュウと新潟に残りました。(1人と3匹の生活です)

200805281.jpg
今日は「行きたい」と言うので仕方なく農道へ・・・目当ては草むらじゃん(泣)

=2004年10月23日=
その時某ホームセンターでパートをしていた私はネオとサクラ&ミュウに
留守番を頼みいつもの様に午後1時~8時までの仕事にでました。
いつもの様に仕事をこなし、夕方は新しく入った高校生のバイトさんに
レジ打ちを教える為にレジ横のカウンターに居たんです。

17時56分。。。
すると天井の蛍光灯がパチパチと点滅・・・
「あれ?電気おかしいね?」
さらにパチパチ・・・・と点滅しパッと消えました。
「うそ~停電だよ!」

200805282.jpg
ニナ 「お花綺麗だね~♪」。。。っていつも動く物しか興味ないじゃん!(-_-;)

次の瞬間グラグラ。。。(え?地震?)

そして揺れは激しくなり・・・
ガガガーーガシャン!ゴゴゴゴーーー!!
(M6.8 川口町で最大震度7を観測 ここは震度5強でした。)

轟音は色々な物が落ちたり擦れたり、地鳴りの音だったと思います。
(やばい!)と心の中では思うもののうまく歩けません。
バイトさんと上から物が落ちてこないところに移動するのが精一杯でした。

たぶん数秒?だったと思います。。。それはとても長い時間に感じました。

暗闇からお客様の声「買物カゴそのまま置いて帰ります。」と。。。
はっ!と我に返り「お客様お怪我はありませんか~?」と叫ぶ声も手も
ガタガタと震えていました。

200805254.jpg
だから・・・やめなさい!!猿まわしの『おさる』じゃないんだから・・・(滝汗)

「だめだ本部と連絡つかない。今日は店閉めよう!」と店長が言いました。
店内にお客様が残っていないのを確認し、店のゲートを閉めて戻ると・・・
その日来ていたマネージャーの判断で、パート&バイトは即帰宅になりました。
大きな余震が続いていたからです。(1時間以内にM6.0以上が3回、小さな余震は複数)

車を運転し帰宅。。。
いつもは暗いこの時間に外に出ている人はいません。
街灯や家の明かり、信号も消えた暗闇の中、外には沢山の人!!

なんだか不思議な光景でした。

200805283.jpg
ネオ 「暗くなってきたね~」←すでに夜に近いかと・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ

家に着き道に車を停め、急いで玄関まで走ります。
ドキドキしながら階段を上りバックから鍵を出しました。
もしもあの子達に何かあったら・・・どうしよう・・・

その時です。「わんわん」とネオの声が聞こえました。
ネオはいつもと同じ様に出迎えてくれたんです。
きっと不安だったに違いないのに・・・

すぐに懐中電灯と毛布、子供達のご飯そして水を持って。。。
みんなで車の中に非難しました。続く余震に恐くて家に居れなかったのです。
ネオは「散歩?」と喜んでいました。(笑)

200805285.jpg
なんか変なもの写ってない???虫だよね?フラッシュに反射した虫!!

携帯でネオぱぱに連絡しようとしましたが、繋がりません。
この時なんの情報もない状態だったので、震源が関東だったら・・・
ネオぱぱと父母や弟夫婦、友人の事が心配でしかたありませんでした。

「○○さん、夕飯食べてないっしょ?」
近所の方が車に居る私に声を掛けに来てくれました。
「カレーならあるっけ食べる?」
この状況!すっかり自分のご飯の事は忘れていました。
ロウソクの灯りのもと、頂いたカレーはとても美味しかったです。
ご近所の方は私が1人で住んでる事を知っていて何かと気遣ってくれました。
本当にありがたい事です。

200805286.jpg
そうそう!だからニナもちゃんとネオぱぱに感謝しなきゃだめだよ~(^艸^*)

再び車に戻りラジオを聞き、小千谷の方が震源という事が分りました。
ネオぱぱと両親にメールで連絡もとれて、ふと空を見上げると・・・
ヘリコプターが何基も飛んでいました。
改めて大変な事が起こっているんだ!と実感した瞬間でした。

午前12時近く。。。廻りを見渡すと・・・
外に非難していた人達も家の中に入った様子。
私は懐中電灯で照らしながら、家の壁や柱を点検してまわりました。
大きな被害は無く、これなら大丈夫かな?と家に入りました。
暫くして、おかしな音が鳴っています。
停電していても電話は繋がるみたいで、ただいつもの呼び出し音とは違って
おかしな音でした。
半信半疑で電話に出た私。「もしもし?」ネオぱぱでした。
お互い第一声は「大丈夫?」でした。

200805287.jpg
だから胃にポリープが出来るのかな?←関係あると思いますか?

ネオぱぱは。。。
東京でも揺れたので、心配症の私に「大丈夫だよ」とメールしようと思い
震度を確認する為にテレビをつけたところ、『特別番組』になり。。。
地震の震源地を見て驚き、すぐに携帯で電話したが繋がらない。
公衆電話なら繋がるかもと、駅まで何回も走って往復したそうです。

「俺、明日休み取って、そっちに帰るよ」
「駄目!来ないでいい!!危ないから」
私がすぐに帰って来てと言うと思っていたらしく「ほんとに?」と何回も聞き返されました。
でも。。。交通手段が無いのでは?と後で気が付いたそうです。

200805288.jpg
ネオ 「長いんじゃないの?」
ネオまま 「そう・・・だねw」(汗)
ネオ 「って事で。。。明日に続くよ~」

あの日、暗闇の中。。。懐中電灯とラジオを枕元に置きやっと眠りについた私達でした。

※明日は次の日の事です。



今日も。。。。最後まで読んで頂きありがとうございましたw
思い出すのは辛い、でも忘れたくないと思います。。。ヾ(^▽^)マタネー!!


※応援の1票。。。気が向いたらお願いしますw
   
     この絵をポチッ とヽ (^◇^*)/ありがとう!

携帯の方は↓を気が向いたらでw
【携帯ポチッありがとう】

web拍手 by FC2

スポンサーサイト
23:59 | ネオまま | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。