2008年 10月
09 | 2008/10 | 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ありがとう、ずっと心に・・・

あれから1週間以上が過ぎ。。。
沢山の方にご心配お掛けした事と思います。すいませんでした。m(_ _)m
メールや拍手などで励まして頂きとても嬉しく思っています。

MOMOの事を報告しなければと思いつつ・・・
私自身ただの風邪ですが体調を崩していた事と、後日ご報告しますと書いておきながら
何をどう話せば良いのか悩んでいました。
初七日も過ぎ少し落ち着いてきたので簡単にですがお話したいと思います。

200810181.jpg

MOMOは10月18日(土)午前2時55分静かに息を引き取りました。
享年19歳と11ヵ月でした。

亡くなる週の初め。。。
MOMOの体調が思わしくないと連絡がありました。
食欲が無くオシッコもその場でしてしまい寝たきりの状態になったそうです。

母は何とか食べさせようと。。。
フードを水に溶いて注射器であげていたそうです。
亡くなる数日間は殆ど眠らず3時間おきに・・・

電話ではそこまで切羽詰まった状況だとは思わず・・・
14日の記事は頑張ってという意味を含めたものでした。

前日の夜の電話では。。。
息が辛そうだという事ともう数日の命かもしれないと聞きました。
私は何かあった時の為にと思い、バックに着替えなどを詰め込みました。


18日の朝、訃報を伝える電話。
朝5時前の電話の呼び出し音は心臓を締め付ける様に響きました。

「だめだったよ・・・」母の声が今でも耳に残っています。

MOMOは父と母と弟が見守るなか虹の橋に旅立っていきました。


私がMOMOの死を実感したのは弟の言葉でした。
「MOMO・・・最後まで息をしようと頑張ってたよ・・・」

もう息をする事の無い冷たくなった体に手を当て頬に最後のキスをしました。

200810182.jpg


「MOMOよく頑張ったね。19年間家族でいてくれてありがとう」

「そしてまた逢える時まで・・・」


父母、弟夫婦、そして私達とネオとニナも同行し立会で火葬して頂きました。
今思えば。。。皆が揃うように休日を選んでくれたのかも知れませんね。


肉体は灰になり、もう抱きしめる事も体温を感じる事も叶いませんが・・・
魂は。。。最後まで看病してくれた母の傍にぴったりと寄り添っている気がします。

MOMOの事を忘れない!!私がこれから彼女にしてあげられる唯一の事です。



心配して下さった皆様。。。ありがとうございます。m(_ _)m

いつかはこんな日が来ると覚悟していました。それでもやっぱり辛いです。
少しずつですが気持ちを切り替えていこうと思っています。
いつまでもメソメソしてたらMOMOに怒られますね。

ただ・・・心配なのは母の事です。
母は私が思っていた以上に悲しみが深くどれだけの涙を流したか分かりません。
実家を後にする時も泣くのをひたすら我慢しようとしていました。
母が悲しみから早く立ち直れる事を願うばかりです。

MOMOはお母さん、あなたの傍でいつも、いつまでも見守っていますよ。
MOMOに代わって。。。「お母さん、今まで沢山の愛情を本当に本当にありがとう。」

web拍手 by FC2

スポンサーサイト
23:16 | MOMO | comments (11) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。