スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手 by FC2

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

新潟から来た子猫①

今日は猫のお友達(親戚?)の紹介です。

それは今から7年前の9月末の事。。。

その日出掛けていた時に携帯のベルが鳴りました。
ネオぱぱ 「はい。もしもし」
それはネオぱぱの上のお兄さんから。。。

電話の内容は。。。
田んぼに行った時に、小さな子猫が現れてずっとついて来るから
仕方なく家に連れて帰ったけど、家では飼えないから・・・
どうしたら良いものか?との相談でした。

そのまま帰宅せずお兄さんの家(実家)に向かおうとしました。
また携帯のベルが鳴り「ダンボールに入れて家の前に置いてきた」との事。
すぐに道を引き返し自宅に戻りました。

暗い玄関に続く階段を車のヘッドライトが照らした時に浮かび上がったのは・・・
大きな黒い影が2つ。。。
ネオまま 「え、何あれ?」
ネオぱぱ 「あ、やばい狸だ!!食われたかも・・・」

食われた?。。。その言葉に一瞬動揺が走りました。

逃げた狸は何も咥えてなかった様に見えたけど、もしかしたら。。。
急いで車を降り階段を駆け上りました。

そこには蓋の開いた段ボールの箱・・・
恐る恐る中を覗くと・・・そこには何も居なかった。

ネオまま 「あぁ~居ない・・・子猫居ないよ・・・」




フ~ゥゥゥゥ シャー フ~ゥゥゥゥ・・・・・

それは小さな小さな声で必死に身を守ろうとする声。
振り向くと鉢植えの影から。。。
小さな体を少しでも大きく見せようと全身の毛を逆立てている子猫の姿でした。

「・・・・良かった生きててくれたんだね。遅くなってごめんね。」
「はじめまして、お前そんなに威嚇してもちっとも怖くないよ。」(笑)
それが私達の出会いでした。

200808101.jpg

その頃、私達は犬を飼いたいと思っていました。
誰かこの子を可愛がってくれる人はいないかなぁ・・・
茨城の親戚が確か猫を飼いたいと言ってた事を思い出しすぐに電話をかけました。
返事は。。。『家族会議を開くから少し時間を下さい。』でした。


それから1時間もしない内に返事の電話。。。

「明日の朝、子猫を受け取りに行きます。」。。。って えーーー!!早っ!!Σ(・ω・ノ)ノ
正直無理だと思っていたのでビックリしました。
だって親戚の家からここまで何キロあると思ってるの?
高速を飛ばしておそらく4~5時間・・・しかも明日の朝って・・・(滝汗)
叔父と叔母の行動力には頭が下がります。

その日の夜。。。
まだ名前も無い小さな子猫に御飯をあげました。
よっぽどお腹が空いていたんでしょう。すごい勢いでパクつきます。
食べやすい様にと食器を動かそうとした時!!

フ~ッゥゥゥ!!

「お前、まだこんなに小さいのに苦労してるんだね。」
その夜は小さな子猫を入れたケージの横で眠むる事にしました。

200808102.jpg

朝早く。。。バッチッチ子猫のシャンプーをしました。
「新しい家族に逢う前に綺麗にしておこうね~♪」
すると。。。居るわ居るわ・・・大量のノミ!!
小さな体でこれだけのノミに血を吸われたら貧血になっちゃいます。
ドライヤーで乾かしながら1匹1匹ノミ退治、大変だったんだよねwヾ(;´▽`A``アセアセ

待ち合わせは高速のインター入口。。。
おそらく朝9時位だったと思います。親戚は何時に起きて来るんだ?・・・4時?5時?
叔父 「お~久しぶりやん。」←なぜか関西弁が抜けない叔父。(笑)
叔母 「むかえに来たよ~♪」←いつも笑顔の叔母。(^艸^*)

私達は子猫の性格がキツイ事、ノミが居た事など説明しました。
私達の話より『小さな天使君』に夢中の様子。。。

子猫は大事に大事に叔母の胸に抱かれ車の中へ
そうです。普通ならせっかく来たんだから、どこかで食事とかですよねw

叔父と叔母は本当に子猫を受け取る為だけに長い道のりを朝早く来てくれたのでした。
待ち合わせのインターからそのまま高速に乗り帰って行きました。

夕方になり。。。
叔母 「無事に茨城に着いたよ~子猫も元気よ~♪」
と、無事に帰宅した事を知らせる電話・・・
叔母 「この子の名前も決まったの~」

200808103.jpg

叔母 「新潟から遥々来たからにい。。。新潟のにいよ~♪」

にい君と名付けられた子猫のその後は。。。
続きは次の記事で~★


今日も。。。。最後まで読んで頂きありがとうございましたw
大きくなったにい君は?。。。ヾ(^▽^)マタネー!!


※応援の1票。。。気が向いたらお願いしますw
   
     この絵をポチッ とヽ (^◇^*)/ありがとう!

携帯の方は↓を気が向いたらでw
【携帯ポチッありがとう】
スポンサーサイト

web拍手 by FC2

13:44 | 出合ったワンコ&お友達 | comments (13) | trackbacks (0) | edit | page top↑
新潟から来た子猫② | top | シーズン到来

comments

#
きゃあ~~~、にい君、可愛い☆
とってもとってもよいお話だわ!
心温まるお話をありがとう、ネオままさん!!

狸登場のシーンにはドキドキしたけど・・・
にい君はよい人(ネオぱぱお兄さま)に拾われて・・・
よい人(ネオぱぱ&ネオままさん)に預けられて・・・
キレイにシャンプーまでしてもらって・・・
素敵な飼い主さん(ネオまま叔父&伯母さま)に
めぐり合えたのね♪
これが、にい君の運命だったのね♪♪
ネコちゃんを迎えに行くためだけに
茨城から新潟を往復するってなかなかできないことですもの!!

きっと今も幸せに暮らしているにい君のお話。
続きも楽しみに待ってます!
やよさん | 2008/08/15 16:12 | URL [編集] | page top↑
#
コメントは全部読んでからにしよっと♪マッタネ~
(≧ΨΨ≦)♪
黒ちゃんさん | 2008/08/15 17:35 | URL [編集] | page top↑
#
にいくん、いいパパママにめぐり合えてホントによかったね!
その後のにいくんもキニナル!
なるべく多くのノラ猫ちゃんが、ステキな飼い主さんにめぐり合えるといいな・・・
takさん | 2008/08/15 22:42 | URL [編集] | page top↑
#
にい君、小さいうちからドラマチックな経験をいっぱいして、
遠い遠いところに住む、優しいパパ、ママと巡りあえたんですねー。
感動です!!
素敵な家族とお家が出来て、それからどうなったのかな~。
続きが楽しみです♪
なおぴーさん | 2008/08/16 00:02 | URL [編集] | page top↑
#
いい人の回りには、いい人が集まるんだ。
にいちゃん、名前もバッチリ♪
続きを楽しみにしてます。
とびママさん | 2008/08/16 00:42 | URL [編集] | page top↑
# たぬー!
こんばんは、蘭夜雫です

タヌキが、すまん・・・
後で、よっく言って聞かせておくんで・・・

でも、小さくてもよく頑張ってくれた!感動した!
小さくても、にゃんこの爪は痛いんだよね?

良かったね、にい君。
優しい、パパママにもらわれて^^

今はどんな風になっているのかな?
続き、楽しみにしています♪
それでは!
kayanaさん | 2008/08/16 01:22 | URL [編集] | page top↑
# 私も子猫保護したことが~
お早うございます。
この仔をみたら、また鮮烈な思い出が・・・(大袈裟)
私は今年の6月?でした。
blogにも載せました。
一匹だけ外れた野良のニャンコ、生後1ヶ月くらいと獣医さんは言っていました。

お腹が空いて動けなくなっていました。
川土手でわんこ散歩で見つけたので、直ぐ引き返して、ミルクを飲ませ、獣医さんに連れて行きました。
でも飼えないので、動物愛護協会に電話したら、快く受け取ってくれました。

でもどうしているかなぁ~(ノ_<。)ビェェン
kikyou091さん | 2008/08/16 06:25 | URL [編集] | page top↑
# ニャンコも可愛いね~
うちも随分前に猫をもらって飼ったことがあるんですよ。3ヶ月の間、暴れまくってくれましたよーー
心配していた主人の喘息が出て、お医者さんに猫はどうしてもダメだと言われてしまいました。
訳を話してお里の方と相談すると、病気なら仕方ないと連れてきてくださいとのことでした。
凛を飼うときも、また喘息が出るのでは・・・と心配でしたが、ワンコの毛は大丈夫みたいです。
レオちゃんはもう私達のことは忘れちゃっただろうな・・・幸せにしていてくれるといいんですが。
にい君の続きが楽しみです!
ウルトラパピのママさん | 2008/08/16 21:46 | URL [編集] | page top↑
#
v-238青い目に釘付けぇwww
にぃたん、カワユすぎすぎ~だよv-238

にゃんの愛らしさって、ワンコとはまた違ったものがあるよね~♪

続き、待ってまーすv-119
chameさん | 2008/08/17 01:26 | URL [編集] | page top↑
#
いやーん、なんて続きが気になる終わり方なの(笑)

昔の話ですが、私も生後1ヶ月くらいの子猫を保護して飼った事があるのですが、
本当にこのまま無事育つのだろうか?と思うくらい小さいくせいに、
人間に警戒心むき出しで、ものすごく気が強くて、、、
その頃家にはもう1匹、ノホホンとした猫がいたのですが、
あまりの性格の違いに、野良ちゃんは本当に必死に生きているんだなぁって、思ったものです。

にいくん、可愛いね♪
毛色も、大人になったらどんな感じになったんだろう?続きを楽しみにしてます☆

mikiさん | 2008/08/17 09:48 | URL [編集] | page top↑
#
フェンママは、ライオン、虎、ヒョウ・・・って
猛獣だけど、好きなんです・・・
だから、ネコちゃんも本当は好きなはず・・・
でも・・・実は、ネコちゃんが苦手なんですぅ。
フェンママが小学生のころ、捨て猫を拾ってくるので
母が、猫の化ける話を聞かせていたのね。
つくづく、『洗脳』の怖さをしりましたよ。
可愛いとおもえても、大人の猫ちゃんは抱っこ出来ないの・・・子猫なら・・・なんとか・・・・
でも、動物園でライオンやトラの赤ちゃんがいると
お金を出してまでも抱っこしたい・・・と・・・v-236なんじゃろねえ~!?

ところで、ネオままさんはトリマーさんだったから、
シャンプーはお手のものなんですが~
シャンプーだけで、ノミがとれるんですか?


フェンディママさん | 2008/08/18 11:10 | URL [編集] | page top↑
#
にい君、めちゃイケメンじゃないですか!
猫って・・・こんな可愛いのがおっこちているものなの?!

私は猫も大好き、出来れば飼ってみたいとも思うくらいなんですが、トラウマが・・・

学生の頃、文化祭の日に一人暮らしをしている同級生が「昨日どしゃ降りの中で子猫拾っちゃって・・・家に置いておけないし連れてきた」というんです。

ほんとに産まれたばかりのように小さくて、拾った時は2匹だったけど、もう1匹はすぐに亡くなったそう・・・

無事だった1匹を代わる代わる面倒みてたんですが、元々弱ってたのと、文化祭で人にあれこれ触られちゃったり、周りがうるさかったせいか、その子も夕方急に亡くなっちゃって。

何となくとても責任を感じてしまいました。

子猫を見ると、いつも思い出しちゃいます。「ごめんね」って。。。

にい君が家族に出会えてよかった。
ゆきさん | 2008/08/18 12:37 | URL [編集] | page top↑
# お返事で~す♪
いつもコメントありがとうございますwm(_ _)m

*やよさんへ*
にいが家に居た時間って、考えてみると24時間も居なかったのよね~(汗)
あの時はバタバタしてたから写真も1枚も撮ってなくて。。。
この写真は叔母に頼んで送ってもらったんですよw(^艸^*)
可愛いなんて言ってもらってきっと叔母達も喜ぶと思います。ありがとう~♪
狸は私もビックリしました。山の中に居ると思っていたのに、家の玄関で遭遇するなんて初めてでした。
そう言えば埼玉でもゴミ置場で見た事あったなぁ
狸もきっと生きていくのに必死なんでしょうねw


*黒ちゃんへ*
は~い。またね~いつもありがとうw(^艸^*)


*takさんへ*
野良猫や捨て猫の問題は本当に難しいですよね。
1番許せないのは『捨てる行為』です!!
飼い猫が生んだであろう命を捨てる神経が分かりません。
事情がある事は想像出来ますが新しい飼い主を探す努力はしたのか?と聞きたくなります。
にいは何かの縁で家に来て、そして茨城で本当の家族にめぐり合えました。
>なるべく多くのノラ猫ちゃんが、ステキな飼い主さんにめぐり合えるといいな・・・
本当にそう思いますねw


*なおぴーさんへ*
にいは本当に運の強い子だと思います。
何度も危ない目にあってると言ってもいいですから~ヾ(;´▽`A``アセアセ
きっと『生きたい』という気持ちが強いんでしょうね。
あの時に飼ってくれる人が居なければ、当然家の子になっていました。
出会いって不思議ですよね~♪


*とびママさんへ*
私は良い人では無いですが叔父と叔母は良い人だと思います。(^艸^*)
私が同じ立場だったら、次の日にあんな遠くから子猫を引き取る為だけに行ったりしないと思うw(苦笑)
まさか新潟から名前をつけるとは思っていませんでしたが・・・(笑)


*蘭夜雫さんへ*
タヌキがすまん・・・ってヾ(;´▽`A``アセアセ
いや!!違うでしょ!!(笑)
もしあの時、里親が見つからなければ家の子になってたと思います。
遠く離れていてもどうしてるかが分かるから安心だし嬉しいんだぁ~♪
にいの今はね~秘密~(* ̄m ̄)ぷっ!!


*kikyou091さんへ*
そうなんですか、そんな事があったんですね。
今頃新しい家族と幸せにしてると良いですね。
にいも捨てられたのか、親とはぐれたのか分からない子でした。
お兄さんの話では突然現れたという事だったんです。あの時出会わなければどうなっていたのか?
にいは強運の持ち主って事かなぁ(^艸^*)


*ウルトラパピのママさんへ*
動物が好きでもアレルギーを持ってる方は可哀そうですよね。
弟のお嫁さんがアレルギーなんですが、薬とマスクで頑張って触ってます。(笑)
よっぽど好きなんだな~と思います。(^艸^*)
「無理しないでねw」と言うと「は~い」と言ってくしゃみしながら嬉しそうにナデナデしてくれるのよね~♪
にいもきっと私達の事は覚えてないだろうなw(苦笑)


*chameさんへ*
にゃんこにはにゃんこの魅力があるよね~♪
子猫なんてもう可愛さ爆発だもん。(^艸^*)
猫の目は恐いという人もいるけど私は綺麗だなと思います。
まるで宝石の様なキラキラした目に映るものが幸せな事であってほしいよねw


*mikiさん へ*
どんなに小さな子でも生きていく本能みたいなものがあるんでしょうねw
気が強いのは生まれつきの性格もあると思いますが、野良で生きていくのは大変だと思います。
にいは新潟の豪雪地で野良で生きていかなくて良くなったから幸せですねw
それとMIXにゃんこは大人になるとどんな風になるか分からないから、それも楽しみの1つです。
大人になったにいは。。。続きをどうぞ~♪


*フェンディママさんへ*
うんうん。私も猛獣好き~♪
お母様に洗脳って・・・(* ̄m ̄)ぷっ!!
確かに猫は10年生きると人間の言葉が話せると言います。
でも普段は人間がビックリしない様にしゃべらないんだって~。優しいね☆
猫は化けて出るとか魔女の使いだとか言われて迫害された歴史があります。
でも黒猫は幸福の象徴だし、人間だって化けて出るから同じよw
にいはノミがかなりいたので『ノミ取りシャンプー』を使用しました。
その後普通のシャンプー&リンスで洗ってる間もノミ取りして、ドライヤーで乾かしながらまたノミ取りです。
ノミは卵をもっている場合があるので潰さないようにガムテープに貼って捨てます。
シャンプーだけでもかなり取れますよw(^艸^*)
ただノミ取りシャンプーは殺虫成分が入っているのでよほどじゃないと使用しません。


*ゆきさんへ*
にいは本当は迷い猫なんじゃ?と思うほど綺麗な子猫でした。
でもあんな所に子猫が1匹で居るのもおかしいから捨てられたのかなぁ?
まだ離乳すら出来てない子を捨てる人がいますよね。
それはもう殺すのと同じ行為だと思います。
だからゆきさんやお友達が責任を感じる事は無いんですよ。
その子猫は残念だったけど助けたいという気持ちは伝わっているはず!!
きっと「ありがとう」って言ってると思うよ。(^艸^*)
ネオままさん | 2008/08/18 16:08 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://neo705nina228.blog74.fc2.com/tb.php/115-3a70b5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。